Live music bar SOUND M'S – サウンドエムズ

ライブ情報Live information

市川美鈴×伊藤かおり×津嘉山梢 ※中止になりました。

2021.6.30 水曜日

※中止になりました。


・市川 美鈴 Profile

12月20日神奈川県、横浜市西区生まれの生粋の浜っ子。

6歳の時、赤い靴ジュニアコーラスに入団、ミュージカル楽曲を中心に劇団員、コンサートと並行して活動し、歌うことの楽しさを知る。 学生時代は、ドリカム、宇多田ヒカル、MISIA、crystal kayを中心にJPOPを探究。 aiko、judy and maryのアマチュアコピーバンドのヴォーカルを担当。

社会人になり、音楽仲間の誘いでアマチュアビッグバンドの専属シンガーとしてジャズデビュー。 2008年、NY、ハーレムに渡り、ボイトレを始め、本格的なレッスンを体験し、シンガーとしての視野を広げる。 キャロル山崎、窪田朱、Jane Monheit、Ashton Moore、「ジャズ詩大全」で著名な村尾陸男にも師事し、腹式呼吸の極意や歌唱法のレッスンに日夜励む。

代々木NARU第29回ボーカルオーディション受賞。 ジャズワールド第29回新人賞受賞。 地元横浜関内、都内を中心に活動中。 透明感のある声質とロマンティックな歌唱力、華やかな雰囲気で人気を高め、斯会に新風を呼んでいる。

・伊藤かおり Profile

東京生まれ、愛媛県松山育ち。 ジャズシンガーだった母とベーシストだった父の影響で、幼いころから演劇、合唱団、ミュージカル、吹奏楽などを経験し、上京後ジャズバーでのアルバイトをきっかけにジャズシンガーを志し現在に至る。ピアノ弾き語り、作詞・作曲も行なっており、2018年2月ごろより本格的にライブ活動を開始。 東京を中心に、横浜、埼玉、千葉などのジャズクラブやライブハウスを中心に活動中。

・津嘉山梢 Profile

甲陽音楽院コンテンポラリーミュージック科ジャズピアノ専攻卒業ののち、東京藝術大学作曲科卒業。

沖縄民謡の節回しやジャズのフリーインプロヴィゼーションを模したサクソフォン五重奏曲『Nirai-Kanai』や、サクソフォン四重奏のためのミュージカルメドレー作品『Broadway's Jearney』、グランドピアノにエフェクターを使用したポピュラー音楽に寄せた作品やチェロとソプラノヴォイスのための琉歌による創作歌曲など、ジャンルを横断していく創作スタイルが好評。

コンポーザーピアニストとしての活動も多く、2017年にヴォーカル、ピアノそしてコントラバスによるジャズユニット『ことは、と』でファーストアルバム『白をまとえば』を発表。発売記念コンサートが行われたサニーホール(日暮里)では、弦楽四重奏とヴォーカル、ピアノ、そしてコントラバスを擁した編成でジャズアンサンブルの室内楽的な可能性を見出す。

2018年には、日本を代表するジャズコントラバス奏者の吉野弘志氏率いる『環太平洋トリオネオ』に参加。民族音楽、ジャズ、クラシック、現代音楽などを踏まえた自作品をピアノとコントラバスとドラムスによるジャズの伝統的なピアノトリオによるフォーマットにて実験的に演奏。
クラシック・現代音楽・ジャズを学んだことで得られた聴感覚を頼りに、構造や慣習にとらわれない自身の音楽世界をより明らかにするため、2019年に故郷・沖縄に活動拠点を移す。

TITLE市川美鈴×伊藤かおり×津嘉山梢 ※中止になりました。
DATE2021-06-30
SHOWTIMES 未定
MEMBER市川美鈴(vocal)/伊藤かおり(vocal)/津嘉山梢(piano)
MUSIC CHARGE

予約フォーム